「貸別荘業」

 弊社では、過去にご処分された別荘について、勿論取壊しも視野にいれつつ、できれば活用させていただく方向でも考えております。確かに、お客様がご処分される位の建物ですので、痛みが激しい場合もございますが、定期的に行っている現地視察に参りますと、 ご処分された方がかつて数十年前に、何故「この場所」で「この建物」を建てられたのか、手に取るように感じる部分がございます。 眺望が素晴らしかったり、鳥のさえずりが心地よかったり、空気が大変美味しかったりなど、お客様も当時は大変な魅力を感じられて ご購入や建築をされたのだと思います。今となっては建物は確かに古びていても、それぞれの場所、建物に魅力がございます。

貸別荘業

 

 弊社では、勿論今にも倒壊してしまいそうなものに関してはタイミングをみて取壊しを検討しておりますが、うまく手を加える事で、もしまた建物として生き返る事が可能であるなら、活用できる状態にし、是非今後皆様にご利用いただければと考えております。

 

「貸別荘業」ひるがの高原、天城高原、鈴蘭高原、三岳高原、伊豆高原、東条湖、野尻湖、有馬、 ラインナップ追加中

写真をクリックすると、各分譲地のWEBサイトにジャンプします。各施設の運営と、弊社は一切関係ございません。別会社ですので、各施設へのお問合せ等はご遠慮ください。 (PC・タブレットのみ)

 

リゾート物件の処分についてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ  0120-152-993

2022年03月25日