別荘処分時のメンテナンスポイントや処分方法についてご紹介

【別荘・別荘地の処分】

別荘処分時のメンテナンスポイントや処分方法

別荘のメンテナンスについて


以前は、頻繁に利用していた別荘も気が付いた際にはあまり使わなくなっていて、手放すことを検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
また、いざ別荘を見直してみると、とても買い手や引き取り先が見つかるとは言えないほどボロボロの状態になっていたということもあるかと思います。
今回は、別荘を処分する際に確認するメンテナンスポイントについてご紹介します。

別荘のメンテナンスポイント

メンテナンスのポイント



別荘をきちんとメンテナンスしておくことで、今後別荘を手放す際に別荘の購入者・引き取り業者の評価を少しでも上げることができます。
とはいえ、一言で別荘のメンテナンスといっても、建物なのか土地なのかによってメンテナンス方法が変わります。
こちらでは、特にメンテナンスをするべきポイントについてご説明します。



湿気対策

別荘がある地域にもよりますが、日本はほかの国に比べ比較的湿度が高いと言われています。
特に梅雨シーズンなど、降水量が多い季節には室内外問わず湿度が高くなる傾向にあります。
そのため、木材の場合は腐食が進行しやすくなったり、金属の場合は錆が発生しやすくなったり、場合によってはカビが発生してしまうこともあります。
これらへの対策として、除湿器・防湿剤の設置や別荘訪問時に換気を行い通気性を良くしておくなど、湿気対策を行いましょう。

木材の腐食

別荘は通常の家屋よりも、建物に木材を使用している場合が多いです。
そのため、先述の湿気の項目で触れましたが、湿度のほかに雨ざらしによる腐食を防ぐため、防水対策をしっかりと行う必要があります。
特にバルコニーやウッドデッキなど、通常の家屋には備え付けられていない箇所については定期的に塗装や修繕を行いましょう

雑草の処理

雑草対策を行わなければ、害虫の増加や日当たりが遮られるなど、さまざまな問題が発生します。
メンテナンス方法としては、コストがかからないよう自身で雑草を抜く、業者に依頼する、除草剤をまく、砂利・除草シートを敷く、などの方法を行うことで雑草の発生・成長を抑えることができます。


別荘のメンテナンスを行うメリット

メンテナンスのメリット




そもそも、別荘をメンテナンスするメリットとしてはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、メンテナンスを行うことによって所有者が得られるメリットをご紹介します。




別荘売却がスムーズに行える

定期的に手入れが行われている別荘は見た目が綺麗なだけでなく、不便に感じることもほとんどないでしょう。
そのため別荘を売却する際も、比較的スムーズに売却を行うことができます。
また、売却時にメンテナンスを定期的に行っている旨を伝えることで、購入希望者に信頼と安心感を与えることができますので、購入に至る可能性が高くなります。

状態が良い別荘を使用できる

売却を考えられておらず、現在も別荘を使用しているという方でも、メンテナンスを行うことによってより快適な別荘にすることができます。
また、別荘で何かトラブルが起きた際にも迅速に対応することができるので、被害を最小限に抑えられます。


おわりに

今回は、別荘のメンテナンスについてご紹介しました。
別荘を使用していない間、何もせずに放置するのではなく、湿度対策や雑草処理などを定期的に行う必要があります。
メンテナンスをすることで今後も快適に使用することができるほか、売却時にも購入者や引き取り先の評価を上げることができます。
メンテナンスを行っていれば、別荘を手放す際も「しっかりとメンテナンスをしているので、使用には何の問題もないですよ」という旨を業者に伝えられます。
思い出がたくさん詰まった別荘、今後の利用や次の利用者のことを考えて今一度見直してみてはいかがでしょうか?

コラム一覧 << 前のコラム 次のコラム >>

別荘の処分

この記事を書いた人
リゾート・バンク コラム部
私たちは、リゾート物件の『買取り処分』を専門とする、所有者様の問題解決のお手伝いをする会社です。
リゾート物件の処分に役に立つ情報を発信しております。

 

リゾート物件の処分についてお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-152-993

2021年09月13日|コラムのカテゴリー:別荘・別荘地の処分